コラム一覧 Column

湯の花温泉おすすめの情報を配信中。
よりお楽しみいただけるようお役立てください。

  1. ホーム
  2. 過去のコラム一覧
  3. ききょうの里・谷性寺

ききょうの里・谷性寺

イベント情報

これから亀岡が熱くなる!

温室効果による気温上昇のことではない。
2度目の東京オリンピックが開催される2020年。

大河ドラマの主役が智将・明智光秀に決まったのだ。

明智光秀といえば、絶対に離せないのが亀岡市。
亀山城の築城、首塚のある谷性寺(こくしょうじ)、光秀を偲ぶ光秀祭り。
亀岡市が注目されること間違いなし。

光秀役には長谷川博巳が抜擢された。

「家政婦のミタ」や「八重の桜」など多数作品に出演しているが、瞠目すべきは「シン・ゴジラ」だろう。高水準の演出・映像美に一役を添えた演技は、日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を受賞している。

明智光秀を主役にした大河ドラマ『麒麟がくる』を見逃してはならない。
この季節、見逃してはならないといえば、湯の花温泉から車で5分の谷性寺である。

明智光秀の「首塚」がある寺として知られている。
この季節の目玉は何といっても「桔梗」。
桔梗は明智光秀の家紋にもなっている。

谷性寺の門前では、毎年「ききょうの里」が開かれている。
紫や白をはじめ、珍しいピンクや八重咲きの桔梗も観賞することが出来るのが魅力。
谷性寺は、別名「桔梗寺」とも呼ばれているほど。

群生している桔梗を一望出来るのは関西ではここくらいではないか?
桔梗の数、およそ5万株!

圧巻の花景色を見逃してはならない。

「丹波/亀岡ききょうの里」は
6月24日(日)~7月23日(月)
入園料 500円(中学生以上)
小学生以下は無料。

皆さん、桔梗の寺へお越し下さい!